「ぬかごっこ-ようこそ真夏のわくわくパラダイスへ-」を開催しました!

「岡山スマイルーシブ・アートプロジェクト」のキックオフイベント「ぬかごっこ-ようこそ真夏のわくわくパラダイスへ-」を7月31日(日)、そして先日8月28日(日)の2日間にわたって開催しました!
このイベントは、ものづくりやアートを通して障害のある方と健常者が交流を深めるイベントとして、県と早島町の生活介護事業所「ぬか つくるとこ」様の共同事業として始めて開き、小学生を中心に両日で約300名にご参加いただきました。
当日は「ぬか つくるとこ」で普段からアクセサリーやベルトづくりを特技として取り組んでいる知的障害のある方などが、講師役をつとめていただき、参加者の皆さんは「変身ベルトづくり」、「プラバン工場」、「新聞ちぎり」を体験していただきました。
日程:平成28年7月31日(日)・8月28日(日)
場所:きらめきプラザ(岡山市北区)
参加者:小学生及び保護者、障害のある方々 等 約260名、学生ボランティア 40名
(写真画像はクリックすると大きくなります)

 

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


「変身ベルトづくり」コーナー

「変身ベルトづくり」コーナーでは、紙製のベルトに参加者が自分の好きな色を塗ったり、飾りを付けたりしてベルトを完成させ、講師に出来映えを見てもらったりしました。
(写真画像はクリックすると大きくなります)


【7月31日の様子】

 

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


【8月28日の様子】

 

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


「新聞ちぎりコーナー」

ちぎられた新聞紙の上で、子どもたちやボランティアの学生が、さらに新聞を細かくちぎったり、自分の服にくっつけたりして思い思いの遊び方で楽しみました。子どもたちが遊んでいる様子を見て、講師も楽しそうに新聞をちぎり続けました。
(写真画像はクリックすると大きくなります)


【7月31日の様子】

 

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ

 


8月28日の様子

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


「プラバン工場コーナー」

「プラバン工場」コーナーでは、子どもたちがプラスチックの板に思い思いの絵を描き、講師の指導を受けながら、自分だけのオリジナルなアクセサリーを作って楽しみました。
(写真画像はクリックすると大きくなります)

 


7月31日の様子

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


8月28日の様子

 

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


参加した岡山市の小学3年生の男子児童は「障害があって不自由なのに丁寧に教えてくれてすごいと思った」と話していました。
また、高校生、大学生の皆さんが、学生ボランティアとして参加していただき、ものづくりのサポートやお子さんの相手などをとても熱心に手伝っていただきました。
学生ボランティアとして参加した高校2年の女子生徒は、「今回、このイベントにボランティアとして参加してみて、障害があるとかないとか関係なく、こういった機会がもっと増えればいいと思いました。」と話していました。
また、別の高校2年生の女子生徒は、「障害のある方が講師になって一生懸命、参加者に語りかけようとしている姿に胸を打たれた。自分は、あまり人と話したりするのが得意ではないが、頑張ってコミュニケーションを取っていきたいと思いました。」と話していました。

参加者、学生ボランティアの皆さん、2日間に渡ってどうもありがとうございました!
(写真画像はクリックすると大きくなります)

 


7月31日の様子

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ


8月28日の様子

 

ぬかごっこ ぬかごっこ ぬかごっこ