「岡山スマイルーシブ★アイデア・デザインコンテスト」開催中!(募集は終了しました)

コンテストの趣旨・内容

障害のある方々が制作したアート作品を取り入れたグッズや商品のアイデア案やデザイン案を募集します!
「こんなグッズがあったらいいな。」とか、「自分でそばに置いておきたいな。」といった皆様のヒラメキと、障害のある方々のアート作品を見て直感的に感じることとをコラボして、自由な発想でワクワクするグッズや商品を考えてください!
以下の「岡山スマイルーシブ★ウェブアートギャラリー」は障害のある方々が描いたアートの作品集です。このように障害のある方々が描くアートは、その人のありのままを表現しています。オリジナルな世界観と色彩で彩られています。感動や驚きを与える作品もあります。しかし、その多くは、世の中に出ることもなく、その魅力もあまり知られていません。
そこで、我々は、障害のある方々のアート作品の入ったグッズを作り、生活に身近なところで使っていただくことで、その作品を多くの人に見ていただこうと考えました。作品を知ってもらうことで、障害のある方々に生きがいが生まれ、元気になり、自立や社会参加につながります。また、皆様にとっても、アイデアやデザインを考える喜びや、想いが実現する可能性を感じていただければと考えています。応募のあった作品のうち特に素晴らしいものについては商品化を検討します。
障害のある方々のアート作品をモチーフに、皆さんの想いや夢をのせて素敵なグッズのアイデアやデザインを考えてください!

以下は障害のある方々が制作したアート作品のギャラリーです。インターネット上で作品を鑑賞できるように各福祉事業所様からのご協力により特別に展示しているものです。現在440作品を展示しています(H28年9月6日現在)。以下の事業所別リンク先で作品をご覧になることができます。ぜひ、この機会に障害のある方々の作品の数々をご鑑賞していただけましたら幸いです。
また、このウェブアートギャラリーに掲載されているアート作品が、「岡山スマイルーシブ★アイデア・デザインコンテスト」の対象となる作品でもあります。どんなアイデア・デザインでも結構です。皆様からのご応募を心よりお待ちしています。

「旭川荘」の皆様

「ありがとうファーム」の皆様

「吉備の里たんぽぽ」の皆様

「倉敷市ふじ園」の皆様

「瀬戸内学園」の皆様

「灯心会 スマイハート灯」の皆様

「ももぞの学園」の皆様

「わかば」の皆様










テーマ:「スマイル」(笑顔)・「ワクワク」(楽しい)

コンテストタイトルの『スマイルーシブ』とは、「スマイル」(笑顔)と「インクルーシブ」(障害のある人もない人も一緒に)という2つの言葉をつなげた岡山県オリジナルの造語です。そして、「岡山☆スマイルーシブプロジェクト」と題して、多様な方々がアートやものづくりなどを通して交流することで、新たなつながりの「場」や「カタチ」をつくっています。
使った人たちが「笑顔」で「ワクワク」になれるようなグッズを考えてみてください!

主催

岡山県

応募資格

学生部門と一般部門があります。
○学生部門
小中学校、高等学校、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校等に所属する学生。
○一般部門
学生以外。年齢、性別、職業、国籍不問、プロ・アマ問わずどなたでも応募可能です。

学生部門・一般部門それぞれ表彰します。
【グランプリ】: 各部門  1点(賞状、5万円相当の記念品)
【優秀賞等】 : 各部門  数点(賞状、1万円相当の記念品)

審査・発表

○主催者及び主催者が選任した審査員が厳正に審査します。
○審査において、また商品化の検討に際して、応募者へ応募アイデア・デザインについて問合せをすることがあります。
○2017年2月頃に「岡山☆スマイルーシブプロジェクト」のホームページ及び岡山県障害福祉課のホームページにて審査結果を発表します。入賞者の方へは審査結果を別途ご案内します。

審査基準

○企画の創造性・新規性
○企画の具体性
○商品化の可能性

応募方法

○障害のある方々のアート作品の活用
このページの「岡山スマイルーシブ★ウェブアートギャラリー」に掲載してある障害のある方々のアート作品を、一つ以上使用してグッズや商品を考えてください。
アート作品全体を使用しても、作品の中の一部を使用したり、模様として使用しても結構です。また、複数の作品を組み合わせていただいても結構です。デザイン上の理由で、アート作品をデフォルメ(変形)したり、変色していただいても構いません。
ホームページに掲載している作品画像を、印刷してデザインづくりに活用したり、画像データを有効活用して画像編集ソフト等でデザイン案を作成していただいても構いません。
※ただし、ホームページに掲載しているアート作品の著作権等は作者あるいは所属事業所で管理しています。本コンテスト以外で作品を使用しないでください。

○提出書類
①応募書類(必須)
○応募は所定の※「応募用紙」に、必要事項(応募部門(一般部門か学生部門か)、企画した商品タイトル、商品の種類((例)バッグ等)、コンセプト、アイデア・デザイン案、使用した障害のある方のアート作品番号、氏名、住所、連絡先、年齢など)を記入して提出してください。
○なお、応募用紙の「アイデア・デザイン案」欄には、可能な範囲で結構ですので、使用した障害のある方のアート作品の全体、または作品の一部・模様等を入れて、グッズ・商品のイメージが分かるようにしてください。
○「アイデア・デザイン案」はA3サイズ以内白色用紙に、印刷または手書きしたものでも可です。着色・画材自由です。手書きでもデジタルデータも可です。
※「応募用紙」は下記からダウンロードできます。

応募用紙(Word)

②提出方法
下記提出先あて郵送又は電子メールで提出してください。
※電子メールでの応募の場合は添付ファイルの容量は10MB程度以内でお願いします。
※応募企画はご自身で考えた未発表のものであり、第三者の諸権利を侵さないものに限ります。応募書類は返却しません。
※1人何点でも応募ができます。ただし、1アイデア・デザインにつき個別に応募してください。学校単位での応募も歓迎します。その場合はご担当教員等の連絡先も明記してください。

送り先:郵送の場合
〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6 岡山県庁5階
岡山県保健福祉部障害福祉課 「岡山スマイルーシブ★アイデア・デザインコンテスト事務局」
TEL:086-226-7343
FAX:086-224-6520

送り先:電子メールの場合
shofuku@pref.okayama.lg.jp
(メールのデータ容量は10MG程度以内で送信してください。)

著作権等

提出内容の著作権及び所有権等は、主催者に帰属します。
※ご応募いただいたすべてのアイデア・デザインを、広報物などでご紹介させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※商品化を検討するアイデア・デザインは、適宜その一部を改変して使用する場合があります。

グッズや商品のアイデア・デザインの例

自由です。以下例に限らず、広く募集します。
①文房具など
②ファッション
③くらしの雑貨
④地域を活性化するアイデアやデザイン・福祉の新たなブランディング
⑤その他・アイデアグッズ
アイデア・デザインの例については、以下のパンフレットデータ中面にも詳しく記載していますので参考にしてください

コンテスト・パンフレット

以下よりパンフレットデータをダウンロードできます。募集要項やアイデア・デザインの例が記載されています。

パンフレット表面(表紙・募集要項)(PDF)

パンフレット中面(アイデア・デザインの例)(PDF)

締切

2017年1月11日(水)

※郵送の場合は当日消印有効。電子メールの場合は24時まで。

お問い合わせ

「岡山スマイルーシブ★アイデア・デザインコンテスト事務局」
岡山県保健福祉部障害福祉課
【TEL】086-226-7343【FAX】086-224-6520 【電子メール】shofuku@pref.okayama.lg.jp